2011年8月17日

9月24日(土)昭和のくらし博物館等まちめぐりのご案内

爽やかな秋の日にウォーキングを楽しみましょう。ことしは、多摩川沿いの下丸子近くにある、昭和の時代の個性的な2つの建物を訪ね、更に国分寺崖線東端の水とみどりを歩きます。距離は長くないのでお気軽に参加され、大田の地で昭和を懐かしみましょう。

○開催日  2011 年9月24日(土)
○集 合  9時30分 奥沢駅南口噴水前 (下丸子乗車券(150 円) をご用意下さい)
○解 散  13時頃 沼部駅 ( 途中12時頃鵜木駅前でお帰りになれます)
○順 路  下丸子(多摩川駅乗換)駅下車→光明寺→昭和のくらし博物館見学(*1) →西堀栄三郎邸見学(*2) →鵜木駅前→六郷用水等 国分寺崖線歩き→沼部駅(解散)
○天 候  雨天の場合25日(日)、10月1 日(土)、2日(日) に順延(迷った時は、8時30分迄に下記番号へお問合せ下さい)
○参加費  無料 (但し、昭和のくらし博物館500 円、西堀栄三郎邸500 円 及び交通費は各自負担です)
○申込み  9月17日( 土) までに、氏名、住所、電話番号を下記へ、電話、FAX又はメールでご連絡下さい。)
連絡先電話/FAX:鈴木3723-6659 杉村3717-8834 玉置3724-1077  メール: info@tsuchimidori.net

(*1) 昭和のくらし博物館: 昭和26 年に建てられた典型的住宅で、庶民の暮らしが如実にわかる懐かしい展示の数々に期待

(*2) 西堀栄三郎邸: 第i次南極越冬隊長で知られる、登山家、探検家、科学者の自ら設計した山荘風の邸宅で、当時のままに保存されている。子息がおられると面白いお話が聞かれます。

チラシPDFを以下からダウンロードできます。
20110924Machimeguri.pdf