旧「海軍村」


2008年3月15日に第二回風景資産選定の最終審査会が開かれ、奥沢2丁目の「奥沢海軍村ゆかりの風景」が選定されました。

kaigunmura-1.jpgこのあたりの地主だった原氏が大正末期に独力で区画整理を行ったところ、横須賀の軍港と海軍省の中間で交通の便が良かったので、海軍の将官・佐官ら高級将 校らが多く居を定め、通称「海軍村」が誕生しました。当時の風情を伝える住宅が3軒現存しており、保存継承が望まれるエリアです。